電話番号 0894-22-0163

〒796-0088 愛媛県八幡浜市1536-118

愛媛県八幡浜市にある宇都宮病院です。内科、消化器内科、外科、婦人科

採用情報
医療機関の方へ
Mobile

当院の検査・診断

検査・診断について

食道、胃、腸、肝臓、胆嚢、胆管、膵臓の疾患の診断と治療を行っています。
検査については胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査、超音波検査を行っております。

緊急例だけでなく、必要に応じて受診当日の内視鏡検査やCT、超音波検査を行い、早期診断と治療に努めています。 腹痛や吐血や下血、その他おなかの症状があれば一度ご相談ください。
また当院ではピロリ菌の除菌も行っておりますので合わせてご相談ください。


・胃内視鏡検査についてはこちら

・大腸内視鏡検査についてはこちら

・ピロリ菌の除菌についてはこちら

高性能 高速16列マルチスライスCT

16断面を一度に撮影するため、従来のCTに比べ撮影時間が大幅に短縮でき、患者様の負担が低減できます。

マルチスライスCTの特徴

・頭部、胸部、腹部など全身を撮影することができます。
・被ばく低減技術を搭載、低線量での撮影が可能です。
・従来のCTに比べ撮影時間を大幅に短縮、患者様の負担を低減しています。
・撮影した輪切りの画像から、任意の角度の断面像や3次元表示画像を作ることができます。

デジタル透視撮影システム


デジタル透視撮影システムの特徴
 

  • ・投影した瞬間に鮮明な画像が得られ、消化管の検査をはじめ様々な検査に使われています。
  • ・様々なデジタル技術により鮮明な画像が得られ、より正確に検査が行えます。
  • ・フィルム現像をしないため撮影後の待ち時間も少なくなります。

 

ページTOPへ戻る